M&A(事業承継)

成熟市場のおける『成長戦略』
会社の将来を繋ぐ『出口戦略』

M&A(事業継承)

西岡経営管理事務所は、中小企業のM&Aをサポートします!

これまで多くの事業計画書の作成など中小企業の現場に実際に携わってきた経験を活かし、個々の企業の強みを反映した企業・事業価値を算出し、円滑な売買に向けたお手伝いをさせていただきます。

M&Aのメリット

売り手

従業員や取引先やお客様を新オーナーに引き継ぐことができる。
廃業に伴うコストを抑えられるばかりか、事業に見合う正当な対価を得てリタイアすることができる。
事業のスリム化、高収益化が図れる

Atacched File

出口戦略として活用
(事業承継・事業撤退・事業再構築)

買い手

経営に必要な経営資源(ヒト・モノ・ノウハウ)をスピーディーに獲得できる。
経営予測や投資回収予測が立てやすく、経営リスクを軽減できる。
譲渡先のこれまでの経営を細かく分析してからビジネスをスタートさせることができる。
ビジョン実現に向けた事業構造への転換が可能になる。

Atacched File

成長戦略として活用
(事業拡大・経営資源の短期獲得・事業再構築)

両者にメリット

友好的M&Aに向けたアドバイザリーサービスを提供します。

M&Aは売り手にも買い手にもメリットがあります

M&Aの流れ

M&Aの流れ

※それぞれの状況や案件によって異なります。


当事務所では、ご相談から買収・売却先の選定、企業・事業価値評価、条件調整、クロージングなどの業務をサポートさせていただきます。

サービス内容

中小企業に特化したM&Aアドバイザリー

経営者の皆様からのM&Aの相談から、スキームの提案、契約・決済までの一連のプロセスに関するアドバイスを行います。
譲渡希望の方はこちら譲受希望の方はこちら

バリュエーション(企業・事業価値算定)

バリュエーションとは:
企業などの資産価値を適正に評価する手続き。企業の収益性やリスクを総合的かつ詳細に調査してその価値を査定すること。
M&Aの目的の多くは、価値のあるビジネスを買収し、将来的な利益を得ることです。そのためには、現在の企業・事業の価値だけでなく、将来的に価値のあるビジネスであるかどうかを的確に予測する必要があります。
当事務所はこれまで多くの事業計画書の作成など中小企業の経営の現場に実際に携わってきました。その経験を活かし、個々の企業の強みを反映した企業・事業価値を算出し、円滑な売買に向けたお手伝いをさせていただきます。
今すぐにM&Aなどの譲渡を検討していない場合でも、来るべき譲渡に備えて自社の企業・事業価値の参考値を知り、業績好調な状態で将来に企業・事業を繋いでいくために社会的経済価値の高い会社に変えていくところからお手伝いいたします。
バリュエーションサービス料金
貴社のニーズを伺った上でご相談させていただきます。

初回相談無料!お問合せはこちら

譲渡希望の方

活用方法

  • 事業承継
  • ハッピーリタイア
  • 事業再編
  • 新規事業への投資資金獲得 など

M&Aの流れ

(1)ご相談(初回相談無料・要予約)
お電話か、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
ご面談では、企業・事業を売却する際の流れやメリット・デメリットなどをご説明させていただきます。その後、お客様の事業展望、希望条件などをヒアリングさせていただきます(秘密厳守)。

Atacched File

(2)秘密保持契約の締結・M&Aアドバイザー契約の締結
M&Aについてご理解いただいた後、情報漏えいを防ぐための秘密保持契約、そして買収候補者の選定、企業・事業評価など今後M&Aのお手伝いをさせていただくために必要なM&Aアドバイザー契約をご締結いただきます。契約締結後、M&Aに必要な書類をお客様にご準備いただきます。

Atacched File

(3)バリュエーション(企業・事業評価)
書類を基に、お客様の売却対象の企業・事業の評価を算出します。

Atacched File

(4)買収候補先の選定
お客様と一緒に買い手候補の選定を行います。マッチングを希望する買い手候補に対して、お客様の案件をノンネーム(匿名)で打診します。

Atacched File

(5)条件の交渉・トップ面談・条件調整
(4)のノンネームアプローチで興味を持たれた買い手候補先企業には、お客様の了承を得た上で情報を開示します。その後、アドバイザーが双方の間に立って、希望売買価額や条件を調整します。

Atacched File

(6)基本合意書の締結
M&Aに向けて合意したことを示す「基本合意契約」を締結します。

Atacched File

(7)デューデリジェンス(買収監査)
基本合意締結後、買収希望側企業が指定する公認会計士や監査法人、弁護士などによる買収監査が実施されます(実施費用は買収希望企業様が負担)。

Atacched File

(8)最終条件の確定・最終契約の締結・調印式
譲渡条件の最終確定後、最終契約を締結し、代金決済などを行います。

報酬について

事前相談無料
成功報酬売買金額手数料
0円から1千万円以下150万円
1千万超から3千万円以下250万円
3千万超から6千万円以下350万円
6千万超から1億円以下500万円
売買金額手数料率
1億円超から5億円以下の部分5%
5億円超から10億円以下の部分4%
10億円超から50億円以下の部分3%
50億円超の部分2%

初回相談無料!お問合せはこちら

譲受希望の方

活用方法

  • 成長・拡大戦略
  • 経営資源の短期獲得
  • スピーディーな事業拡大 など

M&Aの流れ

(1)ご相談(初回相談無料・要予約)
お電話か、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
ご面談では、企業・事業を売却する際の流れやメリット・デメリットなどをご説明させていただきます。その後、お客様の事業展望、希望条件などをヒアリングさせていただきます(秘密厳守)。

Atacched File

(2)秘密保持契約の締結・M&Aアドバイザー契約の締結
買収ニーズに合致する案件をノンネーム(匿名)でご紹介します。関心のある案件がございましたら、M&Aについてご理解いただいた後、情報漏えいを防ぐための秘密保持契約、そして買収候補者の選定、企業・事業評価など今後M&Aのお手伝いをさせていただくために必要なM&Aアドバイザー契約をご締結いただきます。

Atacched File

(3)条件の交渉・トップ面談・条件調整
条件交渉の後、アドバイザー立ち合いのもと売り手・買い手企業トップとの面談を行っていただきます。お互いの考え方や将来ビジョンなどご自分の目でご確認ください。

Atacched File

(4)基本合意書の締結
M&Aに向けて合意したことを示す「基本合意契約」を締結します。

Atacched File

(5)デューデリジェンス(買収監査)
基本合意締結後、買収希望側企業が指定する公認会計士や監査法人、弁護士などによる買収監査が実施されます(実施費用は買収希望企業様が負担)。

Atacched File

(6)最終条件の確定・最終契約の締結・調印式
譲渡条件の最終確定後、最終契約を締結し、代金決済などを行います。

報酬について

事前相談無料
成功報酬売買金額手数料
0円から1千万円以下150万円
1千万超から3千万円以下250万円
3千万超から6千万円以下350万円
6千万超から1億円以下500万円
売買金額手数料率
1億円超から5億円以下の部分5%
5億円超から10億円以下の部分4%
10億円超から50億円以下の部分3%
50億円超の部分2%

初回相談無料!お問合せはこちら

初回相談無料!お問合せ・無料相談予約はこちら!
当事務所は中小企業経営力強化支援法の経営革新等支援機関に認定されました。 日本M&Aアドバイザー協会
ページの先頭へ